- 日 記 -

  09, 2017 19:05

   《 Y氏の独り言日記

 

              2017・9・9 金曜日

 

 

         y_col1.jpg 

 


灯台島に上陸中の皆さん、こんにちは。

カメラとイタドリの葉が大好きな、通称Y氏です。

コロちゃんはその後、僕によく懐くようになりました。

写真を撮りに行く時は、いつも一緒です。

コロちゃんは、イタドリの葉がある場所では必ず立ち止まって、

クゥ~ンと、鳴きます。

そして、ありのままを片付けるのは、僕の役目です。

さて、イタドリネタばかり語っていると、

ナンシーに、「しつこい!TPOをわきまえて!」と怒られるので話を変えます。

 

お知らせ ★

長編小説ハーネストワールド第五章のタイトル画を☚リンクしてま~す

新しく作成しましたので、よろしければご覧ください。

 

前回の日記では、僕が灯台島に上陸したいきさつをお話しました。

今回は、初上陸した僕を待ち受けていた出来事について、書きたいと思います。

 

灯台島に上陸した僕はまず、自然にあふれた島の有り様に驚きました。

島の形はひょろ長く、まばらに民家が点在しており、

その突端には、まるで赤い帽子を被ったような灯台があります。

砂丘には、ハマエンドウやハマヒルガオ、ハマボウフウ、

ハマナス、イソスミレ、エゾスカシユリ、等が群生し、

空には、オオセグロカモメ、ウミウ、イソシギ、ヒバリ、といった鳥たちがいます。

時々、アオサギも飛んでいます。

湿地帯には、ミズバショウ、ノハナショウブ、サワギキョウ、エンレイソウが生育し、

森には、キタキツネ、エゾリス、カナヘビ、シジュウカラ、等が住んでいます。

平地には、ミズナラ、ハルニレ、ハリギリの木が立っています。

 

 ハマナス1

 

「おおっ、なんて素敵な所なんだろう!」

僕はカメラのシャッターを押しながら歩き回りました。

気がつくと島の先端に来ており、すぐそばには、

ハマナスの花に囲まれた灯台がありました。

「島は自分の意思で海を進んでいると聞いたけど、そうすると灯台はさしずめ、

船長や航海士のようなものかな。島が安全に航行できるように、進むべき航路を見守る役目…」

さっそく灯台全体を撮ろうと思い、少し離れた所へ移動しました。

カメラを調整して、ピントを合わせます。

とその時、灯台の背後に、見え隠れする人影がありました。

望遠にして、人影を拡大していきます。

すると、なんということでしょう。

得も言われぬ美しい少女が、レンズ越しに確認できました。

少女は、金色に輝く髪を風になびかせ、

憂いに沈んだ赤紫色の瞳で、前方の海を見つめています。

「神の祝福を受けたように荘厳な美しさだ…」

僕はカメラのシャッターを押すのも忘れ、美少女に目が釘付けになりました。

そして、吸い寄せられるように、彼女のそばへ歩み寄っていました。

「こんにちは! 僕は今日、この島に上陸したYと言います。あなたは島に住んでいる方ですか」

僕に突然声をかけられた彼女は、子鹿のように一瞬飛びのき、驚いた顔をしました。

「えっ、わ、わたしは…、その…、ごめんなさい、失礼します」

「待って下さい せめて一枚写真だけでも!」

僕は逃げようとする彼女に追いすがり、なんとか写真を撮らせてもらう事ができました。

「ありがとう! 素敵な一枚が撮れました。あなたのお名前をぜひ教えて下さい」

彼女は頬を赤らめながら小さな声で言いました。

「わたくしの名前は、…クラウディア・ベルチェリーナです。ごめんなさい、もう帰らなくてはいけません。いつかまたお会いしましょう」

クラウディア・ベルチェリーナ、なんて素敵な名前だろう…。

「待って下さい、クラウディア…」

僕が呼び止めようとした時、突然一陣の風が吹き、僕の帽子が飛ばされました。

草むらに落ちた帽子をすぐに拾い上げ、彼女と再び話そうと思い振り返りましたが、

クラウディアの姿は消えていました。

クラウディア! クラウディア!!」

草原の中で僕は彼女の名を叫びましたが、返事はありませんでした。

それ以来、僕は、彼女を探し続けているのです。

彼女は幻や白昼夢なんかじゃない。

手元に残った一枚の写真が、その事を証明しています。

 

…以上が、初上陸した際にあった出来事です。

淑女の皆さんたちは、男ってバカよねぇと仰るかもしれませんが、

人は恋をすると、年齢に関係なく、とことんバカに成り果てたりします。

本人は至って大真面目なのですが、傍からは喜劇にしか見えない時もあります。

 

さてと、今日もこれからコロちゃんをともなって、

クラウディア探しに出掛けるとしようかな…

 

 

これにて本日の日記をおわります。

シャッターチャンスは逃さなぁい!

  

 

     ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆ 

                     claudia2.jpg

             Claudia ☆

              赤ぼたんさん  

 

 

  

                                            古い日記へ ≫

 

 

0 Comments

Post a comment

What's New