FC2ブログ

- 日 記 -

  13, 2017 11:31

杖男の独り言日記

 

      2017813 日曜日

 

 

灯台島に上陸中の皆さん、こんにちは。

ナビゲーター兼、自称小説家の杖男です。

  

        tu_proim.jpg

 

6日ぶりの日記更新です。

この間に、ショートショートをアップしましたがいかがでしたか。

本人は楽しみながら書きました。

長編小説作るよりも、向いているかもしれません。

ところで、

イブって、何者~?って感じですよね。

世界初の人間クローンだなんて、今時、古いんじゃないのって感じですよね。

わたくし杖男、クローンとかキメラとか、ES細胞とか再生医療とか、

とっても好きなワードなんです。

そうですね、ずいぶんと前に、羊のドリー騒動がありましたが、

その数年後に、初めて書いた長編小説が、クローンの少女を扱った物語でした。

今回のショートショート「彼女と彼」は、

そこから一部抜粋して、少々手直ししたものです。

本編のあらすじは、以下の通り。

舞台はとある医科学研究所。

主人公は、生真面目だけど心優しい青年・翔野鷹也、研究所勤務。

研究所で極秘に作られたクローンの少女・イブ。

出会ってしまった二人の恋の行方はさていかに…。

という感じです。

えっ? たいして読みたくない?

題材が古すぎる?

杖男の歳がバレバレ?

へえ、ごもっともです、旦那~。

でもまあ、そうおっしゃらずに、いつか、この灯台島で公開させて下さい。

日の目を浴びさせてやって下さいね。

 

では、続いてのお葉書にいきましょう。

え~っと、今日の二枚目は、初恋島のN子さんからのお便り。

・・・・・・

こらっ、杖男、何をやってるのか!って? 

見てご覧の通り、あっしはラジオのパーソナリティ…じゃあなかったですねぇ。

まあ、細かい事はいいじゃないですか。

はい、では、仕切り直してもう一度。

カラス郵便で届いた、初恋島のN子さんからのお便り。

こんにちは、杖男さん。いつも楽しくラジオを聞いています。

杖男さんって、とっても素敵な低い声をしていますが、声だけじゃなくて、

杖男さんの事をもっと知りたいです』

N子さん、お便り、ありがとうございます。

わたくしも、N子さんの事が知りたいですね(鼻の下伸ばし)

こらっ、杖男、真面目にやれって?

ごもっともです。

真面目だけが取り柄のわたくし、

四角四面馬耳東風猫に小判が売りの杖男170歳ですから。

・・・・・・

何か、変な事言いましたか。言ってませんよね。

わたくし、いたって普通の地味でオタクな人間ですから。

 

はい。それではご要望にお応えして、

本日はわたくしのプロフィールを、航海ではなく公開したいと思います。

 

 

          ✰  杖男 ザ・プロフィール 

 

       杖 男   本名不詳       身 長   180cm

       年 齢   自称 170歳       体 重   不明

       血液型   不  明        足サイズ   28cm

       趣 味   瞑 想        嗜好品    霞

  

 ✵ 粗食であるが、(かすみ)を食って生きていた頃もある。

    昔、おさびし山へ修行に訪れた際に、親しくなったスナフキン氏から、

   オリーブグリーンの帽子とコートとスボンを頂き、以来着用し続けている。

 

 ✵ ある使命(まだ秘密)を持って、この世に生まれて来たとの自覚があり、

   人生を修行の場と捉えている。

 

 ✵ 手に持っている木の杖は、先祖代々受け継がれた家宝で、杖の気分次第で

   たま~に魔力が使える。(あくまで杖の気分次第)

 

 ✵ 灯台島を遊行中に、熱中症で倒れていたところを、魔法使いのおばあちゃんの

   飼い犬コロちゃんに発見され、一命を取り留める。それ以降、コロちゃんは、

   杖男の重要なパートナーとなる。

     コロちゃんは、杖男の杖をガジガジとかじるのが大好き。

 

 以上です。

それではリスナーの皆さん、次回またお会いしましょう。

 チャンネルはそのまま、灯台島。

 

 

 

ko2.jpg これにて本日の日記おわり。ワン!

 

   

   

          ≪ 新しい日記へ      古い日記へ ≫


0 Comments

Post a comment

What's New