FC2ブログ

美瑞と翠

  19, 2017 15:34

たとえ私が、人間やみ使いのことばを話しても、愛がなければ、

音をたてる一片のしんちゅうか、ただ鳴り響くシンバルとなっています。

そして、たとえ預言を持ち、すべての神聖な奥義とすべての知識に通じていても、

また、たとえ山を移すほどの全き信仰を持っていても、

愛がなければ何の価値もありません。

 そして、他の人達に食物を与える為に自分の全ての持ち物を施しても、

また、自分の体を渡して、自分を誇れるようにしたとしても、

愛がなければ私には何の益にもなりません。

  コリント第1・13章1~3節より

 

                                            羽沢翠

 愛は辛抱強く、また親切です。

愛はねたまず、自慢せず、思い上がらず、みだりな振る舞いをせず、

自分の利を求めず、刺激されてもいらだちません。

傷つけられてもそれを根に持たず、不義を歓ばないで真実なことと共に歓 びます。

 すべての事に耐え、すべての事を信じ、すべての事を希望し、すべての事を忍耐します。

 愛は決して絶えません。

                        コリント第1・13章4~8節より

 

0 Comments

Post a comment

What's New