FC2ブログ

category: ★ one' s girlhood ★  1/1

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

** 少女たち **

                           「おはよう、綾子。待たせてごめんね。あれっ、やけに重そうなリュックだけど、何が入ってるの?」  「おはよう、やっと来たね。千尋が山に登るって言うから、タオルと帽子、虫よけスプレー、水筒、おにぎり、おやつ、カメラ、スケッチブックでしょ…」  「やだっ、山じゃなくて丘に行くんだよ。荷物多すぎぃ。丘には外人墓地があっ...

  •  0
  •  -

◆◇ 彼女と彼 ◇◆

  時刻は深夜12時。  翔野鷹也は、青白く無機質な光りが照らす長い廊下を、早足で歩いていた。  この日、阿澄教授と的場は学会で、医科学研究所を留守にしている。  途中、監視カメラがあるので、鷹也は映らないように工夫しながら進んだ。 …自分の勤め先なのに、まるでコソドロに入ってる気分だなあ。  彼の首筋に冷や汗が流れる。  やがて、地下へと続く古びた扉の前に来る。 ドアノブに鍵を差し...

  •  0
  •  -

☆☆ ナ ツ コ ☆☆

        「ねえ、今夜、二人で花火大会しよう。その前に、夕飯は何がいい? ジンギスカンにしようか。もやしと玉ねぎ買わないとね。暑いから、雪見だいふくと白くまアイスも買おうね。おとうさんとおかあさん、どうしてるかなあ。今頃、イタリアの空の下だね。フルムーン旅行だなんて、本当に仲がいいよね、あの二人。えっ? 私の高校生活? 別に、普通だよ。たまに、いやがらせしてくる子はいるけどね。なんにもし...

  •  0
  •  -

♪。゚o。 ミサキ 。゚o。♪

    ミサキ 13歳    おばあちゃん。 どうしてるかなぁと思って、来ちゃった。 ちょうど出掛けるとこなの? 雨が降ってるよぉ。 近くのスーパーに買い物? ミサキも一緒に行くよ。 重い物持ってあげるね。 ここに来ること? 大丈夫、おかあさんに言ってあるから。 あのね、ミサキね、4月から中学一年になったんだよ。 もう、大人だよ。 魚の三枚おろし? 何それ? 大根のかつら...

  •  0
  •  -

◆◇ ミチル ◇◆

          木漏れ日に照らされながら、僕を待っていたミチル。  夏の終わりの静かな小径を、二人並んで歩く。                       彼女は、木の葉を一枚拾い上げると、光りのある方へかざした。 そして、自分の手のひらも同じように光りにかざして、手のひらと葉が、光りで透ける様子を面白そうに眺めた。 『…私が研究者になりたい理由はね、例えば葉っぱ一枚拾った時に...

  •  0
  •  -

What's New

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。